手作り体験してみました

夫婦で楽しい共同作業。ベビーシューズ作りに挑戦しました。

夫婦で手作りベビーシューズ

気づけば夢中に!ベビーシューズを夫婦で作れる喜び

様々な方に、USの手作りシューズキットを体験してもらうワークショップを開催。第2回目は、二人のお子さんがいるTさんご夫婦が登場。夫婦二人で、フリンジが可愛いベビーシューズ作りに挑戦してもらいました。

二人で作ると、なんだか工作をしているみたい

今回Tさんご夫婦が挑戦するのは、1才前後のお子さん向けのベビーシューズ。1才向けといっても大人の靴のようなフリンジ付きのモカシンタイプです。まずは、完成した見本を見て「かわいいわねぇ」という奥様に対し、「コレって本当に手作りできるのかなぁ?」と不安そうなご主人。さっそく、靴作りがスタート。まずは、かかとの部分から縫っていきます。「糸の両側に針を付けるんですか?」と、最初の工程に奥様は意外そうです。「革製品の独特な縫い方ですが、糸の両端に針を付けて、交互に縫っていくのが特徴ですね」と納得のご様子。「最初の一針は心配だったけど、そこから先は順番に、穴に糸を通していけばいいので、すぐに出来上がるかもしれませんね」と、ご主人は早くも安心したようです。また、「ポイントは、縫っていく際に糸同士を縫わないように気をつけること。縫ってしまっても、途中でやり直すこともできるので大丈夫ですよ」という講師のアドバイスに勇気づけられた様子。二人で片足ずつを縫い進めているので、隣が気になり「順調に進んでる?」「うん」なんて、二人の会話も弾みます。

ひとりだと不安だけど、一緒に作ると間違いにも、すぐ気づけそう(ご主人)

かかと部分が縫い上がり、次はボディとつま先の部分を縫い合わせます。「糸を強く引きながら、縫っていった方がいいんですか?」という奥様の質問に、講師からは「強めに引きながら縫っていった方がいいですね。ただ、後から糸を引っ張って調節することもできますよ。」とのアドバイスがありました。そんなとき、ご主人からSOSが。「手の汗がすごいからなのか、針が滑って上手く縫えないですが…笑」。そんなご主人を、奥様が代わりにサポート。その一方で、フリンジをボディ部分に付けるための縫い方を奥様が間違えると、「こうやるんじゃないかな」と、ご主人がアドバイス。「一人で作るとなると『これで合っているのかな?』と思いますが、二人だったら相手の縫い方を見て、自分の間違いに気付いたり、相手の間違いを指摘できそう」とご主人。協力しながら何かを作る体験は、家族にとって新しいコミュニケーションになるのかもしれません。

手作りベビーシューズ

家族全員で作るのもいいかも!?

ベビーシューズ作りは終盤に。最後に通したヒモを結び、インソールを入れると完成です。二人で作って、一足を仕上げるのに約45分。ご主人は「何だかあっという間だったよね」と、意外と簡単だったようです。奥様は「つま先部分の縫い方に、けっこう性格が表れるかも。笑」とのことでした。そして「でも、こうやって一緒に手作りのベビーシューズを作ると、実際に子どもが履いて出かけたら、凄く嬉しいですよね」。夫婦二人だけでなく、ヒモを通すくらいだったら上の子でもできそうだし、家族みんなで作ったベビーシューズなんていいよね、とも語ってくれました。「最初にお散歩に出かけたベビーシューズなんて、残しておきたいと思うもの。特にそれが、親である自分たちが作ったものなら尚更だね」と、ご主人も嬉しそうです。「『出産祝い嬉しかったもの』みたいにネットで検索をかけて、知人の出産祝いを探すんですけど、なかなかコレ!というものがありませんでした。でも、これなら喜んでもらえそうですね」と語る奥様は、「おじいちゃんやおばあちゃんからの出産祝いでも嬉しいですよね。贈ってもらったシューズキットを夫婦で作って、孫が履いて帰省する。なんて、とても素敵ですよね」と奥様。様々なシーンで、楽しみや喜びをみんなで共有できるプレゼントは、今までにない形かもしれません。

祖父母から贈られたシューズキットを夫婦で作って、孫が履くなんて素敵ですよね(奥様)

このUSのベビーシューズは、同様のデザインでレディース(大人用)があるのが特徴です。「親子でペアの靴っていうのも、凄くいいですよね」と、奥様はレディースのシューズキットも気になるようです。「親子でのペアルックというと、どうしても子ども向けのデザインになりがちだけど、これは落ち着いたデザインなのがいいと思う」とご主人も。そう、家族みんなが気持ち良く身につけられるのが、USが提唱するFAMILOOK(ファミルック)※。「できれば、メンズのアウトシューズ(外履き用)も作ってほしいなぁ」というご主人のご要望も。色々と試作をしているので、メンズラインもぜひ検討したいと思います。

夫婦でベビーシューズを作る

今回、ご参加頂いたT夫妻、ありがとうございました。実は、このワークショップの後に、お兄ちゃんの七五三のお参りがあったそうです。弟のH君も、出来たてのベビーシューズを履いてお参りに。こんな大事な日に、履いてもらえるなんて感激です。

※FAMILOOK[ファミルック(R)]は、USの商標登録となります。

ニュース

[2017.10.20〜12.11]「マクアケ」にてクリスマス限定商品取り扱い開始致しました。

  • お祝い・赤ちゃんコラム
  • ファーストシューズとは
  • ファーストシューズの選び方
  • 出産祝いのマナー
  • 出産祝の豆知識
  • お祝辞
  • 名入れ
  • もらって嬉しいお祝いアイテム
  • お祝いメッセージの書き方