手作り体験してみました

手作りのファーストシューズを体験してみました

ママの体験

大切な記念になるファーストシューズを自分で作れなんて嬉しい

様々な方に、USの手作りシューズキットを体験してもらうワークショップを開催。第1回は、現在妊娠9ヵ月で赤ちゃんのために作ってみたいというHさんと、お友達に贈りたいというSさんの、ママの2人に挑戦してもらいました。作るのは、ベビーのファーストシューズで、講師はUSのシューズデザイナーです。

本当に自分でファーストシューズができるのかな?

今回参加の方たちは、お子さんの年齢も近く、家庭環境も似ているので、すぐに意気投合。おしゃべりが弾みつつ、ファーストシューズの手作りがスタートです。「まずポイントは、片足ずつのパーツをまとめておいて、左右を間違えないようにすることです」。左右で違いのあるつま先とソールには、目印として内側に小さな突起があり、見分けられるようになっています。
「所々にポイントや目印があり、マニュアル、専用の作り方動画もありますので初めの方にも、簡単に作ってもらえるよう工夫しています」。なるほど、手芸などの経験がない人でも安心ですね。

実際に手に取ってみると、革がとっても柔らかいんですよね

USのファーストシューズキットで使用しているのは、オリジナルの天然皮革。とてもしなやかな革なので、赤ちゃんの足を柔らかく包み込み、シューズ作りが初めての人でも作りやすいんですね。「まずは底とかかと部分を縫い合わせていきます。黒い印が付いている穴から針を通してください」という講師のアドバイスに、「これなら間違えずに縫い始められる」とSさん。最初に針を通す穴を間違えなければ、底とかかと部分を一穴ずつ縫っていけば大丈夫。「もちろん、途中で間違ってしまっても糸を抜いてやり直せますよ」という講師の言葉に、二人ともちょっと安心したようです。

手作りファーストシューズ体験

やっぱり手作りは楽しい。できると満足感でいっぱい

ファーストシューズの手作りは順調に進みます。かかとのパーツとつま先のパーツを縫い進めると「だんだん、靴っぽくなってきた」とHさん。Sさんも「小っちゃくて、とってもかわいい!」と、徐々に完成型が見えてきたことで、二人のペースもアップ! 靴を一周縫い終わると、針を抜いて糸がほどけないように二重結びに。これで、ボディの部分が完成です。

おしゃべりしながらでも縫えるから、みんなで集まって作るのもたのしいかも

そして、ヒモを通し、タッセルを取り付けます。ヒモは、履いているときに脱げないよう調整するのにも一役買っています。「赤ちゃんのシューズって、履かせやすかったり脱げなかったりすることがとっても重要」とHさん。ヒモにタッセルを付け、中にインソールを入れたら、シューズの片方は完成です。「それでは、もう片方のシューズは、マニュアルを見ながらやってみましょう」という講師の指示で、作り方の書かれたマニュアルを見つつ残りのシューズに取りかかる二人。それでも、最初の時よりも明らかに速く縫い進んでいます。「全部の工程が写真付きで説明されているので分かりやすいですよね。今日は先生に教わりながらですけど、マニュアルだけでもきっとできると思います」とSさん。こうしてファーストシューズの手作りは無事に終了。おしゃべりをしながらでしたが、1時間もかからずに完成させることができました。

ママの手作り体験

想いがカタチになるって嬉しいですね

シューズキットづくりを初めて体験したHさんとSさんに、感想を聞いてみました。「まず、ハンドメイドの靴ってあまりないですよね。それがまず新鮮でした」とSさん。「今日作った靴は10ヵ月くらいの赤ちゃん向けですけど、意外なほどにしっかりとした作りでビックリしました」。例えば底部分も本革のスエードを使用し、滑らないように配慮しています。またインソールにもクッションが入っているので、足に負担がないのです。一方、ファーストシューズを手作りできるキットの存在は、以前からネットで知っていたというHさん。「実際に作ってみると意外と簡単で、しかも想像以上にしっかりしてますね。それと、完成までに数時間もかかってしまうと途中で心が折れちゃうかもしれないけど、1時間程度で作れるのも嬉しい」そうです。「赤ちゃんのファーストシューズは、これくらいきちんとしていると安心ですよね」とHさん。

一生の記念になるファーストシューズ、手作りだから、なおさら残しておきたくなります

「ママ友の出産祝いのプレゼントにはどうですか?」という講師の質問に、Sさんは「贈り物って悩みますよね。ママ友の出産プレゼントにあげるなら2、3人でシェアして一緒に贈るのもアリだし、ありきたりの贈り物よりも凄く喜ばれると思う」とのこと。これから生まれてくる赤ちゃんのために今回のシューズキットを完成させたHさんは、「早く履かせたいな」と、ファーストシューズを履かせる日が今から待ち遠しい様子でした。シューズキットは、ファーストシューズだけでなく、ママとベビーでペアルックを楽しめるモカシンタイプや、メンズやレディースのルームシューズもありますと伝えたところ、「子どもが大きくなったら、お揃いの靴でお出かけするって素敵ですよね」と、早くも赤ちゃんが成長したときのことを想い描くHさん。Sさんも「夫婦でルームシューズを揃えて、お互いに相手の靴を作るのも楽しいかも」とのこと。シューズキットは、お二人の毎日のさまざまなシチュエーションにも、しっくりとフィットしそうですね。

手作りギフト

今回、ご参加頂いたHさん、Sさんありがとうございました。この体験の数週間後にHさんは、無事に元気なお子さまが生まれたそうです。本当におめでとうございます。ベビーシューズを元気に履く日を楽しみにしています。

ニュース

[2017.4.1〜]そごう西武池袋店「be my gift」にてベビーシューズの取扱いを開始しました。

  • お祝い・赤ちゃんコラム
  • ファーストシューズとは
  • ファーストシューズの選び方
  • 出産祝いのマナー
  • 出産祝の豆知識
  • お祝辞
  • 名入れ
  • もらって嬉しいお祝いアイテム
  • お祝いメッセージの書き方